読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポケモンサンムーン攻略日記

ポケモンサン・ムーンの攻略日記を書いてます。サンムーンの最新情報や攻略情報、おすすめポケモンなども記載予定

【サンムーン】ポケバンクがついにサンムーン対応決定!解禁日は1月下旬!気になる使い方や料金は?

【スポンサーリンク】

f:id:panda_game:20170114234520j:plain

ポケモンサンムーンが発売してから約2ヶ月経過した今。

ついにポケバンクがサンムーンに対応することを決定

解禁日は2017年の1月下旬予定

という事で今のうちにポケバンクの概要や使い方などを把握しておけるように、今回の記事では

  • ポケバンクとはそもそも何か
  • ポケバンク概要
  • もちものは移動出来るのか
  • 使い方
  • 料金はいくらか
  • 支払い方法

などをざっくりと書いていこうと思う。

これを読み終わった頃にはきっと君もポケバンクマスターだ!

目次:

ポケバンクとは

f:id:panda_game:20170114234816j:plain

ポケモンバンク(ポケバンク)とはその名の通りポケモンをインターネット上に預けられる銀行だ。

今まではゲーム内でゲットしたポケモンはゲーム内のパソコンにしか預けることが出来なかったので数に限りがあり、ポケモン厳選や図鑑埋めをする際にこれがかなりのネックになっていた。

そんな問題を解決してくれたのがこのポケバンクだ!

ポケバンクの把握しておくべきこと

f:id:panda_game:20170114235334p:plain

ポケバンクの使い方を見る前に、まず知っておくべきことをまとめてみた。

抑えておくべきポイントは下記だ。

  • 預けられるポケモンは3000匹まで
  • 過去作から最新作にはいつでもポケモンを持ってこれるが逆は無理
  • もちもの(道具)は移動出来ない

各ポイントについて少し詳しく見ていく。

ポケバンクに預けられるポケモンの数

預けられるポケモンは3000匹まで。

現在存在するポケモンの種類(数)は801匹なのでそれぞれ通常・色違いを持っていても約半分ぐらいしか埋まらない様になっている。

厳選をしたとしても大分余裕があるのではないだろうか。

過去作からサンムーンに移動は可能だが・・・

上記にも書いたように過去のバージョンからサンムーンに移動は出来るのだが、サンムーンに一度移動してしまうと過去作(ポケットモンスターX・Y・オメガルビー・アルファサファイア等)には戻せなくなってしまう。

なので図鑑埋めのためだけに一瞬だけサンムーンに移動しようと言うのは無理なので絶対にやらないこと。公式の説明は下記だ

※一度ポケモンを『ポケットモンスター サン・ムーン』へ連れて行くと、再び『ポケットモンスター X・Y』、『ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア』に戻すことはできません。

出典: http://www.pokemon.co.jp/ex/pokemonbank/sun_moon/

まだ過去作で遊んでいる人はこのことを頭に入れておく必要がありそうだ。

もちもの(道具)は移動出来ない

 ポケモンにはもちもの(道具)をもたせることが出来るが、もたせた状態でポケバンクを利用するともちものはバッグに戻ってしまう。

なので消えはしないので安心だが、過去作から便利な道具や進化の道具は持ってこれないので注意。

バーチャルコンソール用ソフトにも対応!

1月下旬のポケバンクアップデートではバーチャルコンソール用ソフト「ポケモン 赤・緑・青・ピカチュウ」から「ポケモン サン・ムーン」へ もポケモンを連れていけるようになるとの事だ。正直バーチャルコンソール用ソフトなんていうものを知っている人がどれぐらいいるかわからないが朗報なのは間違いない。

バーチャルコンソールについて気になった方は下記を参照。簡単に言ってしまうと3DSで昔のゲームが遊べますよ的な感じだ。

topics.nintendo.co.jp

ポケバンクの使い方

f:id:panda_game:20170114235334p:plain

早速使い方について見ていこう。

ポケバンクはまずダウンロードが必要となっている。言い換えるとインターネット環境が利用出来ないと使用が出来ないということだ。

ポケバンク ダウンロード手順

まずはNintendo eShop(ニンテンドー イーショップ)を起動

f:id:panda_game:20170115003022j:plain

起動後上の検索ボックスに「ポケバンク」と入力

f:id:panda_game:20170115003138j:plain

今(2017/01/15)検索すると2件ヒットするが、バージョンアップデートと本体なので本体の方を選択。

f:id:panda_game:20170115003305j:plain

ソフト内購入ありと記載されているがダウンロードは無料なので安心してダウンロードしよう

f:id:panda_game:20170115003356j:plain

f:id:panda_game:20170115003445j:plain

昔は1ヶ月間の無料体験とかもあったようだが、今はない模様。とりあえず無料ダウンロードを選択。

f:id:panda_game:20170115003516j:plain

使用するブロックは239ブロックの模様。

f:id:panda_game:20170115003611j:plain

「いますぐ」を選択

f:id:panda_game:20170115003704j:plain

ダウンロードが始まるので数分程度待つ

f:id:panda_game:20170115003736j:plain

今ダウンロードをすると更新も続けて出来るのでしてしまおう。

f:id:panda_game:20170115003813j:plain

さっきと同じ手順でダウンロードを開始

f:id:panda_game:20170115003849j:plain

今回の更新では210ブロック使用。もとの239ブロックと合わせて449ブロック必要。

f:id:panda_game:20170115003924j:plain

また暫く待つ

f:id:panda_game:20170115004030j:plain

HOMEに戻り下記の画面が表示されればダウンロード完了

f:id:panda_game:20170115004054j:plain

起動した画面はこんな感じ。

f:id:panda_game:20170115004056j:plain

過去作のデータが無いと下記の様に表示され強制終了されるので注意

f:id:panda_game:20170115004057j:plain

 ポケムーバー

1個前の項目でポケバンクのダウンロードが完了したが、過去作のポケモンを送るためにはポケムーバーというのも必要になってくる。面倒でなければこれも今のうちにダウンロードしておいて損はない。

ポケバンク使い方

f:id:panda_game:20170115004831p:plain

ポケバンクの画面はゲーム内のパソコンの画面と似ていて上記の様になっている。

Yボタンを押す事によってソートや検索を出来るので積極的に活用していこう。

下記の画像の様に図鑑状況が見やすい画面もあるので図鑑埋めの際には活用していこう。

f:id:panda_game:20170115005426p:plain

ポケバンクの料金・支払い方法

f:id:panda_game:20170115005707j:plain

ここに来るまでに既に書かれてはいたのでもう把握しているかもしれないが料金は1年で500円という価格で設定されている。

また、まとめて数年分購入が出来ず、更新も有効期限が切れる14日前からしか出来なくなっている。この更新を忘れてしまうと大事なポケモンが消滅してしまう危険性があるので期限が近づいてきたら十分に注意しよう。

支払いはクレジットカードか、ニンテンドープリペイドカードのどちらかで出来るようになっている。

まとめ

ポケモンサンムーンのポケバンクが解禁されるまであとすこし!

値段は昔と変わらず500円のままなので厳選や図鑑埋めをしている人は要チェック!